バーミキュラで炊いたご飯は絶品すぎる!口コミとおいしく炊飯する方法!

バーミキュラで炊いたご飯は絶品すぎる!口コミとおいしく炊飯する方法!

テレビや雑誌で話題の鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」。大人気のあまり、入荷待ちが1年にもなった伝説の鍋です。

バーミキュラは無水カレーや肉じゃがなど、煮物料理が美味しく仕上がると評判が良いのですが

バーミキュラで炊飯したごはんが極上に美味しいという高い評価があることも、忘れてはいけません。

そこでこのページでは、バーミキュラで炊飯したごはんを食べた人の口コミと、炊飯の方法を紹介します。

これからバーミキュラを買おうと思っている人や、バーミキュラを購入したけどまだ炊飯はしたことがないという人はぜひ参考にしてみてください。

バーミキュラで炊飯した人の口コミと感想

まずは、バーミキュラで炊いたごはんを食べた人の口コミを見てみましょう。

蓋を開けた時の、ごはんの香りがたまらない!!
本当にお米がつやつや!
お米の甘みがものすごく出た
今まで炊飯器で食べていたごはんは何だったのか。
冷めても美味しい!

バーミキュラで炊いたごはんの美味しさに驚く人が多いです。

私自身が食べた感想として上記に付け加えるなら、

レンジで温め直しても、炊きたてみたいにちゃんとお米の香りがする&甘みもある!

です。

仕事で疲れた身と心が、バーミキュラで炊いたごはんで癒やされていくのを実感します。

バーミキュラで炊飯するようになってから、炊飯器を使わなくなりました

うれしいのか悲しいのか、ごはんを食べる量も増えてしまいました

Advertisement

バーミキュラでの炊飯方法

では、バーミキュラでどうやって白米を炊けばよいのでしょうか。

バーミキュラには複数のサイズがありますが、まずは主要サイズの鍋で炊飯できる量を確認しましょう。

14cmは1.5合まで
18cmは3合まで
22cmは6合まで

です。

22cmを使っている私は、いつも3合炊いています。

炊飯時間は浸水時間含めて、約1時間。
一般的炊飯器と同じくらいの時間で炊き上がります。

お米はザルで洗う

一般的な炊飯器を使っている方の中には、炊飯器の内釜に直接お米を入れて研いでいる方がいるかもしれません。

しかし、バーミキュラは直接鍋でお米を洗うのは避けた方が良いです。

ホーロー塗装が剥げたり、鍋が傷んでしまう恐れがあるので、ボウルやザルで洗うのがベスト。

というよりも、鉄でできたホーロー鍋は重く、鍋で直接お米を洗おうとしても使い勝手が悪いので、自ずと別の容器を選ぶはずです。

洗う時は、普通のボウルやザルでもOKですがお米研ぎ用のボウルがあると便利です。

洗ったお米をバーミキュラに入れて浸水

しっかり水を切ったら、洗ったお米をバーミキュラに入れ、水を注ぎます。

お米1に対して水の量は1~1.1

お米3合を炊くなら、水はだいたい540ml~600mlくらい。

水分量はお米を炊くうえで重要なので、計量カップで測った方が良いです。

私は一番最初に1.1で炊飯、少し柔らかいかな?と思ったので1に気持ち足す、くらいにしています。

炊き上がりは好みに分かれるので、一度炊いてから2回目以降に微調整して、自分好みの水の量を見つけてみてください。

お米を浸水させるため、そのまま30分放置

この時、きちんと浸水させた方が美味しいごはんになります。

時間がなくてあまり浸水させずにいつも通りごはんを炊いたら、少し硬くなって美味しくないごはんを1週間食べる羽目になりました。

火にかける

鍋を火にかけて、沸騰させます。

火加減は中火。
目安は、
ガス⇒炎が鍋底の半分くらいにかかるくらい
IH⇒8段階のもので、5くらい

だいたい10分くらいで沸騰します。

沸騰したかどうかは、フチを見ているとわかるのですが、こんな感じで
バーミキュラ ごはん 炊飯
プクプクと蒸気が噴き出してきたらOK。

「あれ?密閉性が高いのに、蒸気が出てくるの?」と思う方がいるかもしれません。

確かに、本体と蓋が接する部分は精密加工によって密閉性が高くなっています。

ですが、蓋を固定しているわけではないので、構造上、蒸気は出てくるものなのです。

また、水滴が出てきても大丈夫。

溜まった蒸気が鍋のフチで水滴となったためで、密閉性が高い証です。

沸騰した後は、

極弱火で13分

目安は、蒸気が鍋のフチからゆらっと出るくらい。

バーミキュラ ごはん蒸気

火を止めて蒸らす

13分たったら、炊き上がりまでもうすぐ。

火を止め、蓋をしたまま13分

そのまま置いておき、ごはんを蒸らします。

そして完成!!
いよいよお待ちかねの蓋を開けると、美味しさの証といわれる「カニ穴」のある、ツヤツヤ輝くごはんが出来上がっています!!

これまで何度も炊いているのに、毎回蓋を開けるたびにワクワクします!

ごはんを混ぜながら味見して、炊き上がり具合を確認するのも楽しみです!
バーミキュラ ごはん炊き上がり

ごはんが炊き上がったらやること

バーミキュラでごはんを炊いたら、やっておいた方が良いことがあります。

ごはんに空気を含ませながら切るように混ぜたら、鍋の中央に寄せる

これには理由があります。

一般的な炊飯器の場合、内釜にはごはんがこびりつかないようにコーティングがされていることが多いですが、
バーミキュラの鍋の内側はホーロー塗装なので、どうしてもごはん粒が残ってしまうからです。かまどで炊いたごはんも同じですね。

そのため、炊飯後にごはんを混ぜたら、ごはんを鍋の中央に寄せて鍋にくっつかないように予防しておくのがおすすめ!

また、余ったごはんは、早めに小分けした方がよりごはん粒のくっつきを防止できます

さらに、空になった鍋に水を張っておくと、鍋に残ったごはんが浮いて洗う時にスポンジで簡単に落としやすくなります

おこげはできる??

白米の普通の炊き方を紹介してきましたが、かまどで炊いたごはんのようにおこげが混ざっていると、ごはんがさらに美味しく感じますよね。

バーミキュラでもおこげはできます。

極弱火で13分火にかけた後、一度火を中火に戻して、パチパチと音がしてきたら火を止めて、いつも通り13分蒸らせばOK。

Advertisement

今から買うならバーミキュラよりも「バーミキュラライスポット」がおすすめ

もし、今バーミキュラを購入しようかどうか迷っている方や、料理が苦手な方は、
バーミキュラよりも、バーミキュラライスポットを選ぶことをおすすめします。

バーミキュラライスポットとは、バーミキュラが進化した調理家電です。

バーミキュラの鋳物ホーロー鍋と専用のIHヒーターがセットになっています。

バーミキュラライスポットの最大のメリットは、火加減調整を一切しなくていいこと。

バーミキュラの場合、わざわざタイマーを測って火加減を調整するのは時間を拘束される、うっかりタイマーをかけるのを忘れて、炊飯に失敗してしまう場合もあります。

また、バーミキュラは予約炊飯ができないので、不便に感じる方もいるはずです。

バーミキュラライスポットは、炊飯モードを使えば、炊飯器で炊くのと同じ感覚でお米を炊くことができます。

また調理で使う時も、火加減の管理は不要です。

もし、私がバーミキュラを持っていなくてこれから購入するなら、バーミキュラライスポットを選びます。

バーミキュラライスポットはそれなりのお値段はしますが、永く使うことを考えると選択肢としてアリなのではないでしょうか。