バーミキュラライスポット(ミニ)のお手入れで大事な3つのポイント!

バーミキュラライスポット(ミニ)のお手入れで大事な3つのポイント!

おいしいごはんが炊けると、今大人気の高級炊飯鍋「バーミキュラライスポット」と少人数向けの「バーミキュラライスポットミニ」。

せっかく高い炊飯鍋を購入しておいしいごはんが炊けても、お手入れが面倒だったら使うのが億劫になってしまいそうですよね。

「バーミキュラライスポットはお手入れが面倒」という口コミもありますが、本当にそうなのでしょうか?

この記事では、バーミキュラライスポット(ミニ)のお手入れ方法と、同じメーカーの鋳物ホーロー鍋「バーミキュラポットラウンド」愛用者の私から見たお手入れのポイントについて、解説していきます。

(鋳物ホーロー鍋の手入れの仕方は、ライスポットもオーブンポットラウンドも同じです)

これから購入しようと考えている方も、
お手入れ方法が知りたいオーナーの方も、ぜひこの記事を見て役立ててください。

Advertisement

バーミキュラでごはんを炊いた後にやるべきこと

こびりつきを防ぐ&落としやすく!

vermicular-rice

私が初めてバーミキュラでごはんを炊いた時に驚いたこと。

それは、第一に、

ごはんの美味しさ!

香り、ツヤ、甘み、水分、すべてのバランスが良く、一般の炊飯器で炊いたごはんとの味の差に驚きました。
その結果、ごはんを食べる量が増えてしまったくらいです。

そして次に驚いたのは、

予想以上にごはん粒が鍋にこびりついたこと……!

バーミキュラの鍋は、ごはんのくっつきを軽減させる表面加工が施されていません。
美味しいごはんを炊くためには、鋳物ホーロー鍋の機能が充分生かされるよう表面に「何も加工しない」ことが必要だからです。

最初、ごはんのこびりつきにはびっくりしましたが、少し気をつけるだけできれいに落ちることがわかり、今では習慣化しています。

では、どんなことに気を付けているのか?

  • 炊きあがった後に、すぐに飯返しをして真ん中に寄せる
  • 残ったごはんは早めにお茶碗やラップに包んで、鍋を空にする
  • 鍋に水を張ってしばらく放置
  • これだけです。

    鍋に水を張って放置している間に、ごはんを食べています。

    食べ終える頃には、ごはんはふやけて鍋から取れやすくなっているので、後はいつも通りスポンジで洗えば、すっきりキレイに落ちます!

    しっかり乾かす

    dry
    洗った食器は、スタンドに置いて自然乾燥させるズボラ派ですが、バーミキュラの鋳物ホーロー鍋は、洗った後そのまま放置しておくことはおすすめしません

    蓋と鍋本体が接続する鍋のフチ部分は、密閉性を高めるためにホーロー加工が施されておらず、鉄がむき出しになっています。

    つまり、フチに水分が残っているとサビてしまうのです。

    現に、私もサビになりやすいことを知らず、使って10日後くらいにサビを発見してショックでした。。

    でも!

    鋳物から出る鉄サビは体に害はないうえ、サビはスポンジでこすって洗い流せばきれいに落ちます
    なので、そこまで気にしていません。

    洗い終わったらフチの部分だけ水分をさっと拭いて、後は自然乾燥させる相変わらずのズボラですが、今のところ使用に問題ありません。

    もうひと行程でサビ防止

    どうしてもサビが気になるという方、きれいなままで長く使いたいという方は、洗って乾かした後に鍋のフチに少量の油を塗っておくのがおすすめです。

    油を塗ることで水分を弾いて、サビが付きにくくなります。

    やり方は、簡単。

    キッチンペーパーなどに食用油を少ししみこませて、鍋のフチと蓋のフチに塗るだけです。

    私は、思い出した時にだけ塗るようにしています。最初の頃に一度サビてしまって以来、ほぼサビはできていません

    Advertisement

    バーミキュラライスポットは食洗機の使用はOK?

    普段、食洗機を使っている人は、わざわざ鍋を手洗いするのは面倒ですよね。鋳物ホーロー鍋は、食洗機を使っても良いのでしょうか?

    バーミキュラライスポットも、バーミキュラオーブンポットラウンドも、基本的に食洗機の使用はOKです。

    バーミキュラライスポットの食洗機使用については、別の記事にまとめているので、よかったら下記の記事を参考にしてみてください。
    バーミキュラライスポットは食洗機使用OK!ただし使用には注意が必要!

    バーミキュラライスポットのポットヒーターのお手入れ方法は?

    ポットヒーター本体、ガラストップ、真ん中のヒートセンサーの部分は、よく絞ったふきんで拭いておきます

    お手入れの頻度は、毎回必ずやらなければいけないわけではありません。

    気になるかどうか?で判断すればOKです。

    拭いたついでに、ヒートセンサーの部分がきちんと上下に動くかどうかを確かめておけば完璧です。

    ちなみに、ポットヒーターの内側のシリコンリングは取り外して水洗いすることができます

    こういう、隅の方って意外と汚れがたまる部分なので、取り外して洗えるのはうれしいですね。

    頻度別お手入れ方法まとめ

    ≪毎回行うお手入れ≫

  • 洗う
  • 鍋本体と蓋のフチの水分を拭き取る
  • ≪気になる時に行うお手入れ≫

  • 鍋本体と蓋の接合部分に油を塗る
  • 本体を拭く
  • 使うたびに行うお手入れは「洗う」「拭く」だけ。

    一般的な炊飯器と同じレベルの手間しかかかりません。

    むしろ、

    細かい部品やゴムパッキンが多く洗いにくい一般の炊飯器の蓋よりも、平面構造のバーミキュラライスポットの方が洗いやすい

    というメリットまであります。

    バーミキュラライスポットで毎日美味しいごはんを食べて、美味しい、いい暮らしを送ってくださいね。