バーミキュラライスポットの標準サイズとミニサイズ、人数別の選び方!

バーミキュラライスポットの標準サイズとミニサイズ、人数別の選び方!

愛知県にある鋳物ホーロー鍋メーカー「愛知ドビー」が、2016年に満を持して発売し、今、テレビや雑誌などでも話題の炊飯器、バーミキュラ ライスポット。

最近は10万円前後の高級炊飯器が人気で、

美味しいごはんが食べたい!!と、

質の高いライフスタイルを求める方が多くなったこともあり、バーミキュラ ライスポットを購入候補にされている方も多いのではないでしょうか。

現在、バーミキュラ ライスポットは、

標準サイズの「ライスポット」と、少人数向けの「ライスポットミニ」の、2つのサイズが販売されています。

このページでは、2つのサイズを比較すると共に、家族人数別のおすすめのサイズを紹介します。

購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

Advertisement

バーミキュラライスポットとライスポットミニの見た目を比べてみる

最初に発売されたのが、写真右にある標準サイズの「ライスポット」です。

機能はそのままでサイズだけ小さくなったのが「ライスポットミニ」。写真の左です。

標準サイズと比べるとかなりコンパクトです。製造メーカーである愛知ドビーのスタッフさえも、

「想像以上に小さくなった!」と言うほど!

それでは、標準サイズの「ライスポット」と「ライスポットミニ」のサイズを、詳しく見ていきましょう。

バーミキュラ ライスポット(標準サイズ)

バーミキュラライスポット5合

先ほども書きましたが、最初に登場したのが、標準サイズのバーミキュラ ライスポットです。

サイズスペック

IHヒーターにポットをセットした時のサイズ

幅(鍋の取手部分含む) 311mm
奥行 296mm
高さ 208mm
重量 約6.9kg

ポット(鋳物ホーロー鍋の部分)のサイズ

満水容量 3.7リットル
内径 230mm
幅(鍋の取手部分含む) 311mm
高さ(蓋含む) 127mm
深さ 100mm
重量 約4.0kg

 

ホーロー鍋の部分は、以前から販売されていて爆発的人気となった鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ オーブンポットラウンド」の22cmサイズとほぼ同じ大きさです。

「バーミキュラ オーブンポットラウンド」の22cmサイズを、

「ライスポット」のIHヒーターにセットして調理することも可能です。

ただし、炊飯で使用する時には、「バーミキュラ オーブンポットラウンド」は向いていません。

5合炊きモデル。4人分の料理ができる!

標準サイズのライスポットで炊けるご飯の量は、5合炊きまでです。

白米は 1~5合

玄米は 1~4合

おかゆは 1~1.5合

で、0.5合単位で炊飯することができます。

おかずの調理として使う場合、4人分程度の料理を一度に作ることができます。

Advertisement

バーミキュラ ライスポットミニ

バーミキュラライスポットミニ3合

2018年春に登場したのが、「バーミキュラ ライスポットミニ」です。

サイズスペック

IHヒーターにポットをセットした時のサイズ

幅(鍋の取手部分含む) 258mm
奥行 250mm
高さ 173mm
重量 約5.0kg

ポット(鋳物ホーロー鍋の部分)のサイズ

満水容量 2.1リットル
内径 190mm
幅(鍋の取手部分含む) 258mm
高さ(蓋含む) 106mm
深さ 82mm
重量 約2.8kg

 

ライスポットミニ専用のホーロー鍋は、「バーミキュラ オーブンポットラウンド 18cm」とほぼ同じ大きさです。

「バーミキュラ オーブンポットラウンド18cm」を、「ライスポットミニ」のIHヒーターにセットして調理することもできます。

ただし、炊飯で使用する時には、「バーミキュラ オーブンポットラウンド」は向いていません。

3合炊きモデル。少人数家庭にぴったり

バーミキュラライスポットミニは、ひとり暮らし、夫婦二人など、少人数の世帯にちょうど良い、3合炊きサイズです。

白米は 0.5~3合

玄米は 0.5~3合

おかゆは 0.5~1合

で、0.5合単位で炊飯することができます。

おかずの調理として使う場合、1-2人分程度の主菜作りに向いています。

選ぶ時の注意!少人数家庭でも、標準サイズが良い場合も!

調理機能を積極的に使う方

炊飯が得意なバーミキュラライスポットですが

炊飯器の機能しか使わないのはもったいない!!

何度か触れていますが、調理道具としても実力を発揮します。

鋳物ホーロー鍋としての実力は、すでに高い評価を得ている「バーミキュラオーブンポットラウンド」で実証済。

これに加えて、

バーミキュラライスポットは自動で調理ができる

のです。

食材を入れて、温度と時間を設定したら、あとは放ったらかし。

調理の間にもう一品作ったり、キッチンを離れて他の家事を済ませたり、

時間を有効に使えます。

2人程度の家庭におすすめのサイズはライスポットミニですが、

「おかず作りにも使いたい!」

と考えている方は、5合炊きのライスポットを購入することをおすすめします。

大きいサイズなら、シチューやカレーなどのたくさん作っておきたいメニューや、

ローストビーフなどの豪快なメニューにもチャレンジしやすいです。

調理の幅が広がるので、ますます料理が楽しくなりそうです!

将来、家族が増える予定のある方

今は一人暮らしでも、結婚して子どもを持つことを考えている方や、実家に戻って家族と暮らす方など、家族構成が変わる可能性のある方は、標準サイズを購入しておくのも手です。

なぜなら、鋳物ホーロー鍋の部分は、何度も修理して一生使える鍋だからです。

高価な買い物ですから、長い目で見てサイズを決めることも重要です。

Advertisement

まとめ

選ぶ時の目安としては、

3~4人家族の方は、標準サイズのバーミキュラライスポット
1~2人暮らしの方は、ひと回り小さいバーミキュラライスポットミニ

ただし、1~2人暮らしでも

自動調理器具として、調理も楽しみたい
将来の家族が増える予定

という方は、標準サイズを購入することをおすすめします。