バーミキュラ オーブンポットラウンドとストウブ、重さを徹底比較!

バーミキュラ オーブンポットラウンドとストウブ、重さを徹底比較!

日常的に使うキッチン道具は、機能性、デザイン性はもちろんのこと、使いやすいということが何よりも大切。鋳物ホーロー鍋も、使いやすく、できるだけ軽い方を選びたいですよね。

そこで今回は、バーミキュラとストウブの重さについて比較してみます。
どちらを買おうか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

Advertisement

鋳物ホーロー鍋は、ステンレス鍋より重い

まずはじめに、素材について知っておいてください。
鋳物ホーロー鍋は、炭素の合金・鋳物に、ガラス質のホーローを吹き付けたお鍋のことをいいます。

素材が鉄であることからも分かるように、鋳物ホーロー鍋は通常のステンレス製品と比べると、非常に重いのが特徴で、バーミキュラもストウブもどちらも避けて通れません。

ステンレス鍋に使い慣れている人は、最初はその重さに少し驚くかも・・・

私も実際そうでしたし、「おぉ。これを使うのか…」と思ったものです。

でもそれが、日々、実際に使ってみると気にならなくなるんです。

この話はまた別でするとして、具体的に両者を比較してみましょう。

Advertisement

一目瞭然!重さ比較表

 

サイズ バーミキュラ

オーブンポットラウンド

ストウブ ラウンド型
14cm 1.8kg 1.8㎏ 0
18cm 2.6kg 2.94㎏ -0.34kg
22cm 4.2kg 3.98㎏ +0.22kg
26cm 4.9kg 5.7kg -0.8kg
26cm SUKIYAKI 4.5㎏

表の右の「差」は、バーミキュラがストウブに比べて重さの差がどれくらいあるのかを示しています。

同じサイズでもその差はバラバラであることが分かります。

22cm以外はバーミキュラの方が軽いか、同じ重さ

14cmは同じ重量。

18cmと26cmはストウブより、バーミキュラの方が軽いです。

26cmにいたっては、ストウブよりバーミキュラの方が800gも軽いということがわかります。

ところが、22cmだけはバーミキュラの方が220g重いのです。

22cmは家族4人分の料理を作ることができる人気のサイズなので、この大きさで検討している方も多いのではないでしょうか。

では、ストウブの方がいいのか…?

家にある、22cmのバーミキュラとストウブを持って、実際に220gの差を体感してみます。

両者それぞれ、22cmを持ってみた結果…

実際に持って比べてみました。220gの差を感じるでしょうか。

結果。

ほとんど気にならない差でした。

感覚的には、バーミキュラも、ストウブも、ほぼ同じ重さです。

別の人にも持ってもらって、感想を聞いてみました。

「んーーーー言われたら違う気もするけど、一緒じゃないですかね」とのことでした。

Advertisement

少しでも重さを感じたくないなら、淡い色を選ぶ!

色には「重さ」があります。

色彩心理学で、人は明るい色のものほど軽く感じ、暗い色のものほど重く感じることが証明されています。

引っ越し屋さんの段ボール箱の色が、茶色ではなく白色なのも、この効果を利用しているからです。
不思議なもので、実際は同じ重さでも、色によって体感する重さが違うんですね。

鍋選びもしかり。
少しでも重さを感じたくない方は、白などの明るいカラーを選んでください。

また、ほかにもバーミキュラとストウブを比較した記事がるので、参考にしてみてください。↓

【サイズ】バーミキュラの展開サイズは5つ。ストウブよりも少ないけれど、十分選べる!
【重さ】バーミキュラ オーブンポットラウンドとストウブ、重さを徹底比較!
【仕様】バーミキュラとストウブ、どっちがいい?食洗機を使うならバーミキュラ!
【サポート】バーミキュラとストウブ、どちらがいい?最大の違いは購入後のサポート!